bitter_001

マンデリンG1


焙煎度合 ( C )
挽き方
まとめ買い割引
  • 3~3個で1個あたり¥801(税込)
  • 4~4個で1個あたり¥757(税込)
  • 5個以上で1個あたり¥712(税込)
在庫状態 : 在庫有り
¥890 ¥890(税込)
数量

※890円/1個・200g(生豆軽量時)

まとめ買いならこんなにお得!
3個 267円OFF! 4個 532円OFF! 5個 890円OFF!

ギフトラッピングをご希望のお客様へ

プレゼントやご贈答用にギフトラッピングをご希望のお客様は、 コチラより ラッピングのタイプをお選びいただき、別途ご注文をお願い致します。


何といってもダントツ人気の
ビター豆

原産国:インドネシア

スマトラ島・トバ高原1900mの標高のなか、栄養豊富な火山灰土壌で栽培される。 標高の高い高原地帯で栽培されることにより、害虫が少なく農薬を使用する必要性が低い。 オーガニック認定こそないが実質、有機栽培している農園が多いのも事実だ。
収穫後には、機械作業の多いこのご時世に逆行するかのごとく、 手作業で欠点豆の除去を行うなど、厳正な品質管理を行っている。

マンデリン最大の特長はスマトラ式精製にある。 通常、コーヒーの実を収穫したその日のうちに果肉の除去を行い、乾燥させてから生豆に脱穀するのだが、 スマトラ式は半乾きのまま脱穀し、生豆に剝いた状態で乾燥させる。
何故このような方法で精製をしているのかは、インドネシアの特有の気候に関係する。 インドネシアは年間降水量が多く、乾燥作業が大変難しいためスマトラ式という精製方式に辿り着いた。

その恩恵はマンデリン独特の青緑色の仕上がりと、独特の香りと余韻、 深みのあるコクと野生的で力強い苦味。苦味の中にも焼き芋のような穀物の優しい甘みが感じられる。 雨の多さが弱点ということを逆手にとり、味わいに差別化を図りコーヒー豆の生産量上位国へのし上がった マンデリンの底力をとくと味わいあれ。 酸味が苦手な方やアイスコーヒーにもおすすめ豆。

»焙煎度合い・挽き方を詳しくお知りになりたい方はコチラ

必ずお読み下さい

ご注文後に生豆計量し、焙煎致します。
焙煎度合いにより水分が蒸発し、1割前後重量が軽くなりますので、予めご了承下さい。