fruity_006

モカマタリNo.9


焙煎度合 ( M )
挽き方
まとめ買い割引
  • 3~3個で1個あたり¥1,053(税込)
  • 4~4個で1個あたり¥995(税込)
  • 5個以上で1個あたり¥936(税込)
在庫状態 : 在庫有り
¥1,170(税込)
数量

※1170円/1個・200g(生豆軽量時)

まとめ買いならこんなにお得!
3個 351円OFF! 4個 700円OFF! 5個 1170円OFF!

ギフトラッピングをご希望のお客様へ

プレゼントやご贈答用にギフトラッピングをご希望のお客様は、 コチラより ラッピングのタイプをお選びいただき、別途ご注文をお願い致します。


アラビアンな世界へ誘う
魅惑の女王

原産国:イエメン

砂漠のイメージが強いアラビア半島に位置するが、最南端のため自然に恵まれている。 生産地は西部山岳地帯と中央高原地帯に集中し、どの農園も栽培規模が小さいのが特長。 標高は1000~3000mの段々畑で栽培されアデン港(旧モカ港)で船積みされ世界中へ出港される。

“モカマタリを絶妙に美味しく仕上げることができるか” 焙煎職人の腕が試される銘柄でもある。 同じ“モカ”と呼ばれるエチオピア産モカの味わいとは一風変わったクセを持つ。

ひとたび釜に投入し焙煎を始めれば、コショウのようにスパイシーな香辛料を思わせる複雑な香りを放ち始める。 中東の街が放つエキゾチックな香りがコーヒーからも感じられる。 複雑だが甘さを連想させる香りと口当たりの柔らかい酸味が口の中に広がれば アラビアンワールドの世界に誘われてるようだ。

モカはハンドピック(焙煎の前後に欠点豆を取り除く作業)が要である。 取り除きすぎるとモカの複雑な余韻が損なわれ、不足すると欠点豆を残すことになりカビ臭いような 味を残してしまう。 その微妙な“さじ加減”がモカの味わいを作り出す。

生産者と焙煎職人の国境を越えた二人三脚により作り出される味わいがモカマタリなのだ。 紅海に臨む美しい国が作り出したイエメンモカをお楽しみあれ。

»焙煎度合い・挽き方を詳しくお知りになりたい方はコチラ

必ずお読み下さい

ご注文後に生豆計量し、焙煎致します。
焙煎度合いにより水分が蒸発し、1割前後重量が軽くなりますので、予めご了承下さい。