balance_002

ブラジル ・ピーベリー


焙煎度合 ( M )
挽き方
まとめ買い割引
  • 3~3個で1個あたり¥801(税込)
  • 4~4個で1個あたり¥757(税込)
  • 5個以上で1個あたり¥712(税込)
在庫状態 : 在庫有り
¥890(税込)
数量

※890円/1個・200g(生豆軽量時)

まとめ買いならこんなにお得!
3個 267円OFF! 4個 532円OFF! 5個 890円OFF!

ギフトラッピングをご希望のお客様へ

プレゼントやご贈答用にギフトラッピングをご希望のお客様は、 コチラより ラッピングのタイプをお選びいただき、別途ご注文をお願い致します。


枝先に実るコロコロ小粒に秘めた
生命力!

原産国:ブラジル

コーヒー豆は通常コーヒーチェリーの中に2粒の種(豆)が向かい合って入っているのですが、 このピーベリーという豆は、葉の先端についているチェリーの中に 生まれながら1粒しか入っていない希少価値の高い豆です。
そのため通常のコーヒーの実よりもコロコロ小粒で丸みを帯びているのが特長です。







どのくらい希少価値が高いかといいますと、一本のコーヒーの木の枝先に約5%〜7%の実しかできません。
つまり、極めて収穫量が少ないということですね。



ピーベリーが実るのは枝の先端。幹から遠い部分です。つまり栄養が届きにくい部分に出来るのですが、それが功を奏し、通常2個ある種の1つだけが生き残るわけです。
その生き残った1つがもう1つ分の倍の栄養量で果実の中で丸く成長しているため、 香味や甘味に関しては凝縮された味わいが感じられます。



焙煎の観点から言うと、豆自体が小さいので火の通りが他の豆に比べて早く、上げるタイミングに注意して集中して焙煎していかないと、あっという間にココぞというポイントを過ぎてしまい、本来の美味しさを損ねてしまうのです。
焙煎時、コロコロと可愛らしい姿とはうらはらに、小さい故に非常に集中力を 重視する豆なのです。



味わいは、口に含んだ瞬間は一瞬ほろ苦いかな…?と感じるのですが、ゴクリと喉を通った瞬間、 たちまち蜂蜜を思わせる濃厚な力強い甘味、ローストされたナッツの香ばしい香りが 口いっぱいに広がります。



収穫量が極めて少ない希少価値の高さ、そして焙煎人泣かせの焙煎の難しさ、そして凝縮された味わいにブラジル・ピーベリーの生命力を感じます。

»焙煎度合い・挽き方を詳しくお知りになりたい方はコチラ

必ずお読み下さい

ご注文後に生豆計量し、焙煎致します。
焙煎度合いにより水分が蒸発し、1割前後重量が軽くなりますので、予めご了承下さい。