fruity_005
fruity_005 fruity_005 fruity_005 fruity_005

モカシダモ


焙煎度合 ( M )
挽き方
まとめ買い割引
同じ焙煎度合のみ割引対象
  • 3~3個で1個あたり¥882(税込)
  • 4~4個で1個あたり¥833(税込)
  • 5個以上で1個あたり¥784(税込)
在庫状態 : 在庫有り
¥980(税込)
数量

※980円/1個・200g(生豆軽量時)

まとめ買いならこんなにお得!
3 個 294円OFF! 4 個 588円OFF! 5 個 980円OFF!

ギフトラッピングをご希望のお客様へ

プレゼントやご贈答用にギフトラッピングをご希望のお客様は、 コチラより ラッピングのタイプをお選びいただき、別途ご注文をお願い致します。


コーヒー発祥の地
エチオピアの貴婦人と称される個性の光る味わい

焙煎職人コメント

エチオピアはコーヒーの発祥国と言われています。
他の生産国と違い植樹された苗木ではなく、古くから自生していた原生種(在来種)が受け継がれています。 その中でも、昔ながらのモカシダモは穏やかなフルーティ香と大地を思わせる芳醇な土の香りがコーヒーの味わいに現われます。




おすすめ焙煎で異なる味わいのご紹介です。

ミディアムローストの場合

大地を思わせる芳醇な土の香りと穏やかなフルーティ香が優しく伸びます。 酸味が柔らかく綺麗に香るので「酸っぱい!」だけのコーヒーではありません。

ハイローストの場合

酸味が苦手な方におすすめです。焙煎後4日前後でモカ香が香ってきます。


【豆について】
細長い楕円形をした引き締まった生豆が特長です。
確かに豆の見た目はお世辞にも美しいとは言えませんが、それがモカシダモの良さとも言えます。



同じモカでも、等級の良い豆は味が繊細で香りも上品かつ欠点が少ない。
その分、モカらしい生命力溢れる土の香りや複雑な味わいが物足りないと感じてしまうことも事実…。


等級の良さだけが味の評価基準ではないことをこのモカシダモは教えてくれます。




エチオピアの国土はアビシニア高原の標高2300mを超える山岳地帯が大半を占めるため、 昼夜の寒暖差が激しく、引き締まった形のコーヒー豆が栽培されます。


また、標高が高いためコーヒー豆の木を荒らす害虫が少なく農薬を使う必要が少ないため、昔ながらの自然農法で生産できる数少ない産地の一つです。
モカシダモの生産者さんの多くは、自分の家の畑で農作物と一緒にコーヒーを育てています。有機栽培(オーガニック)の認定こそ受けていませんが、手を加えずとも天然に自然農法で栽培できる理想的な生産地ということです。



コーヒーデータ

生産国 エチオピア
品種 エチオピア原種
精製方法 ナチュラル

おまかせ焙煎の味のチャート表

  • 苦味
  • 酸味
  • 甘味
  • コク

焙煎度合

挽き方について

»焙煎度合い・挽き方を詳しくお知りになりたい方はコチラ

必ずお読み下さい

ご注文後に生豆計量し、焙煎致します。
焙煎度合いにより水分が蒸発し、1割前後重量が軽くなりますので、予めご了承下さい。