sweet_011
sweet_011

【ランキング3位】シティオ・デ・マリア農園(エルサルバドル)


焙煎度合 ( M )
挽き方
まとめ買い割引
同じ焙煎度合のみ割引対象
  • 3~3個で1個あたり¥990(税込)
  • 4~4個で1個あたり¥935(税込)
  • 5個以上で1個あたり¥880(税込)
在庫状態 : 在庫有り
¥1,100(税込)
数量

※1100円/1個・200g(生豆軽量時)

まとめ買いならこんなにお得!

3個 330 円OFF! 4個 660 円OFF! 5個 1100 円OFF!

ギフトラッピングをご希望のお客様へ

プレゼントやご贈答用にギフトラッピングをご希望のお客様は、 コチラより ラッピングのタイプをお選びいただき、別途ご注文をお願い致します。


エルサルバドルのコーヒーらしさを表現する代表豆登場!

焙煎職人コメント

エルサルバドル・シティオ・デ・マリア農園はグアテマラとの国境を跨ぐチンゴ火山の中腹、標高1,300m付近の水はけの良い火山灰土壌にあります。
というのもエルサルバドルは、日本の四国ほどの小さな国なのですが、20以上の火山があるのでコーヒー栽培に最適な火山灰土壌や、ミネラル分を多く含んだ、うってつけの土壌なのです。

基本的には国土の大部分が標高の高い高地に位置します。
赤道直下のエルサルバドルは普通であれば、コーヒー豆の栽培をするには暑すぎるのですが、この標高のおかげで、快適な温度でコーヒー豆の栽培をすることが可能なのです。


山の斜面にありながらも、農園を囲む大きな石灰岩が土の流出を防ぐ役割をしていることから、土壌は非常に安定しています。
現在の農園主ドン=アベル氏は2代目として環境保全や福利向上に取り組み、より豊かな農園づくりを目指しレインフォレストアライアンス認証を取得されたこだわりの農園主です。



では、さっそく味のご紹介です。


【ミディアムローストの場合】
ブルボン種特有の、凝縮された良質なピーナッツの香りを想わせます。
3~5日経過すると香りは最高潮を迎えます。甘さとナッツの香りがよく馴染み、まるでピーナッツバターのようなコクのある香りに変化していきます。より酸味が協調された味わいが好きな方は【ミディアムマイナスロースト】もお選びいただけます。

【ハイローストの場合】
酸味の角はとれて、苦味が少し感じられる味わいです。3日経過すると本来のナッツの香りが感じられ、あと引く美味しさです。

2020年限定入荷となります。
お早めにどうぞ!


コーヒーデータ

生産国 エルサルバドル
生産地 西部サンタアナ県チンゴ山付近
標高 1,300m
品種 ブルボン種
精製方法 ウォッシュド

おまかせ焙煎の味のチャート表

  • 苦味
  • 酸味
  • 甘味
  • コク

焙煎度合

挽き方について

»焙煎度合い・挽き方を詳しくお知りになりたい方はコチラ

必ずお読み下さい

ご注文後に生豆計量し、焙煎致します。
焙煎度合いにより水分が蒸発し、1割前後重量が軽くなりますので、予めご了承下さい。