balance_027
balance_027

ウガンダ・アフリカンムーン


焙煎度合 ( M )
挽き方
まとめ買い割引
同じ焙煎度合のみ割引対象
  • 3~3個で1個あたり¥990(税込)
  • 4~4個で1個あたり¥935(税込)
  • 5個以上で1個あたり¥880(税込)
在庫状態 : 在庫有り
¥1,100(税込)
数量

生豆計量 210g → ミディアム焼き上がり約180g 【ネコポス便330円/宅急便660円】

まとめ買いならこんなにお得!

3個 330円OFF! 4個 660円OFF! 5個 1100円OFF!

ギフトラッピングをご希望のお客様へ

プレゼントやご贈答用にギフトラッピングをご希望のお客様は、 コチラより ラッピングのタイプをお選びいただき、別途ご注文をお願い致します。


世界自然遺産“ルウェンゾリ山”の麓で栽培される待望のナチュラル豆

焙煎職人コメント


アフリカで毎年雪を冠る名峰は3つ。
キリマンジャロ山、ケニヤ山、そしてルウェンゾリ山のみ。

今回は名峰ルウェンゾリ山よりウガンダ・アフリカンムーンの到着です。
世界自然遺産に登録された大自然が広がるなか栽培されている、貴重な環境で育つお豆です。これぞナチュラルの味わい!を高い再現性で味わえるウガンダ産スペシャルティコーヒーです。



おすすめ焙煎で異なる味わいのご紹介です。

ミディアムマイナスローストの場合

浅煎りによく例えられる、紅茶のような軽い味わいとは異なります。コーヒー本来の香ばしい香りと本質のある酸味、上品な旨味が味わえます。浅煎り好きな方におすすめ焙煎です。

ミディアムローストの場合

プルーンの甘さと後追いしてくる濃厚なコクが感じられる味わいです。旨味の詰まった酸のため後味が綺麗です。ナチュラルコーヒーによくある発酵感はなく、飲み心地が滑らかです。コーヒーの持つ成分が、高い次元で味わえる見事な実力です。ウガンダを味わい尽くすには最もおすすめ焙煎です。

ハイロースト~シティローストの場合

コク深いのに上品な苦みが感じられます。ミディアムローストで感じられたプルーンの甘酸っぱい印象は無くなり、飲み心地が良くなります。シティローストは、より深い苦みが特長です。苦みが好きな方におすすめ焙煎です。



【生産地について】
ウガンダコーヒーの10%に満たないアラビカ種は、非常に希少種です。高地ゆえ病害虫も少なく、農薬の必要性が少なくなります。安定した降水量と、昼夜の温度差(昼29度、夜13度)が瑞々しい豆を生みだします。

ケニア由来の品種(SL14/SL28)が栽培されているのも特長で、完熟豆を丁寧に天日乾燥させるのでさらに期待が高まります。
“アフリカの真珠”と呼ばれる美しい国ウガンダよりとびきり美味しい豆の到着です!

コーヒーデータ

生産国 ウガンダ(西部ルウェンゾリ山東麓)
生産者 バコンゾ族
標高 1,200~2,200m
品種 SL14 & 28
精製方法 ナチュラル

おすすめミディアムローストのチャート表

  • 苦味
  • 酸味
  • 甘味
  • コク

焙煎度合

挽き方について

»焙煎度合い・挽き方を詳しくお知りになりたい方はコチラ

必ずお読み下さい

ご注文後に生豆計量し、焙煎致します。
焙煎度合いにより水分が蒸発し、1割前後重量が軽くなりますので、予めご了承下さい。