グァテマラ・ブルーレイク

焙煎度合 ( M )
挽き方
業務パック割引
  • 3~3袋で1袋あたり¥1,242(税込)
  • 4~4袋で1袋あたり¥1,173(税込)
  • 5袋以上で1袋あたり¥1,104(税込)
在庫状態 : 在庫有り
¥1,380(税込)
数量

【ランキング3位】グァテマラ・ブルーレイク

生豆計量210g → 焼き上がり後180g前後で袋詰め
【ネコポス便350円/宅急便770円/8000円以上送料無料】

ギフトラッピングをご希望のお客様へ

コチラよりラッピング種類をお選びください


4年ぶりの復活!濃厚なコク、余韻長く確かな満足感を与えてくれるグァテマラ


焙煎職人コメント


完熟チェリーを丁寧に収穫したことが実感できる程、舌に残る甘さと濃厚なコクを併せ持つ、スペシャルロットが入荷しました!

その名も〝グァテマラ・ブルーレイク” 約4年ぶりの再販です。

甘さの種類としては、カカオや黒糖のような優しい甘みとコクを連想。

全般的にグァテマラ産の豆は脂質が多いと感じるのですが、グァテマラ・ブルーレイクはさらに強く感じられ、 ” ごま油 ” という表現が似合う、凝縮された旨味が特長です。

おすすめ焙煎で異なる味わいのご紹介です。

ライト~ミディアムローストの場合

ライトローストは紅茶や中国茶(プーアル茶)を想わせる柔らかな酸味、グァテマラ独特の旨味が余韻として残ります。ミディアムローストはバランス良く滑らかな味わいとカカオや黒糖のような甘みが舌に巻き付く印象です。どちらのローストも甲乙つけがたい美味しさがあります。

ハイローストの場合

酸味が苦手、でも甘さと苦味のバランスが良く、ボディしっかりめで飲みたい方におすすめのローストです。

【栽培地について】

ブルーレイクの産地は、世界遺産にも指定されているアンティグア・アティトゥラン地区。グァテマラ産コーヒー栽培地の中でも最高品質の代名詞と言える人気の地区です。

・火山活動により形成されたアティトゥラン湖周辺の岬で栽培
・コーヒー栽培に最適な有機質を豊富に含むミネラル豊富な火山性土壌
・1500m超の高地栽培
・マヤ族の末裔の小農家が、3世代に渡り守り抜いてきた方法で栽培・精製

果実の完熟度が高く、完熟期に丁寧に収穫されたことが分かります。

ビーンズ焙煎職人たちの舌をうならせた”正統派グァテマラ” 限定入荷です。

コーヒーデータ

生産国 グァテマラ
生産地 グァテマラ ソロラ県 アンティグア・アティトゥラン地区
標高 1,500m
品種 カトゥーラ、ブルボン、ティピカ 等
精製方法 ウォッシュド

おまかせ焙煎の味のチャート表

  • 苦味
  • 酸味
  • 甘味
  • コク

焙煎度合

挽き方について

»焙煎度合い・挽き方を詳しくお知りになりたい方はコチラ

必ずお読み下さい

ご注文後に生豆計量し、焙煎致します。
焙煎度合いにより水分が蒸発し、1割前後重量が軽くなりますので、予めご了承下さい。